レーザー溶接機 お問い合わせは、電話042-700-3418、ファックス042-700-3428
レーザを知る 製品紹介 サービス・保証 展示会のお知らせ サンプル加工 メールでのお問い合わせはこちら
HOME > レーザを知る > レーザの基礎知識 > 固体レーザの励起方式
【1】ランプ励起とLD励起
固体レーザの励起は光励起によって行われる。ランプ方式と半導体LDによるものがある。
【2】ランプ励起に比較してのLD励起固体レーザの特長
高効率であり、省エネルギー。小型化・軽量化が容易
  レーザ媒質の熱歪みが軽減でき、ビーム品質が高品位
  レーザ発振出力が安定で低雑音。波長変換出力も高安定
  光源(LD)が長寿命で、高信頼度。メンテナンスを簡易化
  ランプ励起では発振が困難であった新レーザ材料(Yb:YAG、Yb:ガラスファイバ等)で高効率なレーザ発振が可能
戻る 次へ ページの上に戻る