レーザー溶接機 お問い合わせは、電話042-700-3418、ファックス042-700-3428
レーザを知る 製品紹介 サービス・保証 展示会のお知らせ サンプル加工 メールでのお問い合わせはこちら
HOME > レーザを知る > レーザの応用知識 > トリミングの原理
トリミングの原理
抵抗体、コンデンサ、インダクタンス、配線等の電気・電子部品の一部または全部をレーザ光で切除したり特性変化を起こさせることにより、電気的特性を所望の値に設定するレーザ加工です。下図のようにレーザトリミングをしながら測定プローブで電気的特性を同時に測定し、設定値になったところでトリミングを終了します。
図
トリミングには抵抗体のトリミングを主にする素子トリミング(パッシブトリミング)と複合部品またはユニットとして組立てた電気・電子部品をトリミングするファンクショントリミング(機能トリミング、アクティブトリミング)があります。
戻る 次へ ページの上に戻る