オムロンレーザーフロント株式会社は、レーザ加工による品質革新の実現を支援します。 お問い合わせは、電話042-700-3418、ファックス042-700-3428
レーザを知る 製品紹介 サービス・保証 展示会のお知らせ サンプル加工 メールでのお問い合わせはこちら
製品紹介
HOME > 製品紹介 > 製品解説( SL188シリーズ )
製品解説 特徴・利点 概要・仕様
製品画像LD励起Nd:YAGレーザ SL188シリーズ LD励起Nd:YAGレーザ SL188シリーズ
単色性の良いレーザダイオード(LD)を励起光源とし、レーザ媒質にNd:YAGを用いた、高出力、高効率、高安定性の固体レーザ発振器です。超音波Qスイッチを標準装備しており、広汎なレーザアプリケーションにご利用いただけます。
特徴・利点

高い信頼と実績

実績のある高性能・高信頼な集光器技術を使用しています。超音波Qスイッチを標準装備し、高繰り返しで非常に高ピークなレーザパルス発振が得られます。

独自の波長変換方式

レーザーフロント独自の共振器内部波長変換方式(COSMIC方式*)により、SHG/THGへの高い変換効率と世界最高水準の高出力化を同時に実現出来ます。
オプションで光ファイバ伝送可能。

* 特許申請中

用途

  • レーザリフトオフ(LLO)
  • 太陽電池(エッジアイソレーション)
  • アニーリング
  • 半導体、液晶関連の微細加工、各種電子部品、精密機構部品等のスクライビング、穴あけ、
    切断加工
  • 金属・樹脂薄膜の微細加工、セラミック材料のパターニング、スクライビング、穴あけ、切断加工
資料請求はこちら
お問い合わせ