オムロンレーザーフロント株式会社は、レーザ加工による品質革新の実現を支援します。 お問い合わせは、電話042-700-3418、ファックス042-700-3428
レーザを知る 製品紹介 サービス・保証 展示会のお知らせ サンプル加工 メールでのお問い合わせはこちら
製品紹介
HOME > 製品紹介 > 特徴・利点( SL188シリーズ )
製品解説 特徴・利点 概要・仕様
LD励起Nd:YAGレーザ SL188シリーズ

レーザ特性

高性能・高信頼

QスイッチLD励起Nd:YAGレーザ発振器、SL188シリーズでは、kW超級の高出力Nd:YAGレーザ溶接機、SL545Aシリーズ(Laserserver)で証明された高性能・高信頼の集光器技術「SNIPER構造」を採用しています。

全固体LD励起

LD励起方式により、LD以外の消耗品を必要としないため、メンテナンス頻度を大幅に低減しました。

波長変換

高出力・高繰り返し

レーザーフロント独自のCOSMIC方式*によって、高い波長変換効率と世界最大級(SHG>100W、THG>50W)の波長変換出力が得られます。

* 特許申請中

高い加工効率

これまで、YAG基本波では加工が難しかった、反射率の高い金属(銅など)や吸収の少ない材料(Siウェハーなど)に対しても、SHG/THGに変換することで容易に加工出来ます。

高いパルス安定性

SHG、THGでも基本波と同等の安定したパルス安定度を実現しています。

        THG 50W動作時のパルス安定度
資料請求はこちら
お問い合わせ