製品紹介

サービス・保証

導入からアフターサービスまで

保守サービス(安心サポート体制) お客様に納入させていただいたレーザ製品(レーザーフロントテクノロジーズ(株)および日本電気(株)レーザソリュション事業部製品を含む)が常に所定の性能を発揮できるよう、アフターサービスには、万全を期しています。装置の移設、調整、点検、修理、保守部品のご用命などがありましたら、お問い合わせフォームか下記サービスセンターまたは、お買い求めの販売店にご用命ください。

サンプル加工

弊社製レーザ加工装置の性能をどなたにもご確認いただけるよう、サンプル加工のご依頼をお受けしています。サンプル加工へ

サービスセンター

東日本地区
所在地 〒252-5298 神奈川県相模原市中央区下九沢1120 NEC相模原事業場内
電話 042-700-3400
FAX 042-700-3401
電話受付時間 ■平日   : 8:30~17:30
コールセンター受付時間 ■平日   : 17:30~翌朝8:30
■土日祝 : 終日受付
中部地区
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20
ie丸の内ビルディング2F
電話 052-222-2475
FAX 052-222-2279
電話受付時間 ■平日   : 8:30~17:30
コールセンター受付時間 ■平日   : 17:30~翌朝8:30
■土日祝 : 終日受付
関西地区
所在地 〒534‐0025 大阪市都島区片町2-2-48JEI京橋ビル10F)
電話 06-6352-3300
FAX 06-6352-2550
電話受付時間 ■平日   : 8:30~17:30
コールセンター受付時間 ■平日   : 17:30~翌朝8:30
■土日祝 : 終日受付

レーザー光に対する安全について

オムロンレーザーフロントのレーザ発振器及びレーザ応用機器は、すべてJIS-C6802レーザ製品の安全基準」に定められたクラスに対応して、レーザ光による障害を防止するため製造者が実施すべき安全対策が施されています。それぞれの機器には、JIS規格に基づいたクラス区分表示がなされています。

また、ご使用の際には、そのクラスに対応した使用者としての安全管理(詳細はJIS-C6802の本文を参照願います)を実施することをお勧めいたします。なお、お買い上げの際には、レーザ光に対する安全性についてご理解をいただく為、ご希望により安全教育も合わせて行います。

※JISで指定の放射出力情報を記載

輸出・所在確認について

この資料に記載された装置のうち、外国為替及び外国貿易管理法の規定により規制貨物等(または役務)に該当するものについては、日本国外に輸出する際に同法に基づき日本国政府の輸出許可が必要です。

お買上げいただいた製品で所在確認の必要のあるものは、輸出、移設、転売、廃棄などの際下記にご連絡ください。所定の通知用紙(所在確認に関するもののみ)をお送りいたします。

オムロンレーザーフロント株式会社
カスタマサポート部
TEL 042-700-3400